地吹雪

平成29年12月12日(火)

 

今日の五所川原市内は、地吹雪になりました。

今シーズン初の寒波。

日中でも気温がマイナス2度。

体感気温はマイナス11度。

普段、暑がり屋さんの先生方も全日制の授業から帰ってくると、

『今日、さんびーなぁ。』(津軽弁で『今日、寒いね。』)と言って職員室へ入るや否や、真っ先にストーブの近くへ行き、暖をとっていました。

今日は、生徒の登校日ではありませんが、

レポートを提出に来た生徒と一緒に、

通信制校舎裏側の北斗グランドへ地吹雪体験ツアーへ。

寒さが伝わらないのが残念。

強気な成田先生も1分ほどでギブアップ。

みんなで速攻校舎へ戻りました。

北斗グランドでは、カラスが集団で風よけをしていました。

理科の先生曰く、上空に行けば行くほど風が強くなるから低地で風よけをし、体力の消耗をおさえるとのこと。

自然の中で生きる動物たちの知恵なんですね。

 

明日もこの寒波が続くそうです。

いよいよ今週末は、今年度のスクーリング最終となります。

来週21日・22日は試験前講習です。

生徒の皆さん、体調に気を付けましょう。

特にスクーリング出席回数が少ない人は、体調に気を付けてくださいね。

車を運転して登校する生徒の皆さんは、時間に余裕を持って登校してください。