■部員数(令和6年4月16日現在):1年生(8名)、2年生(10名)、3年生(6名)

■活動場所:五所川原第一高校 研修室

■活動時間:平日16:00~19:00、土日祝日9:00~12:00

■活動内容:津軽の伝統芸能の伝承、民謡と津軽三味線の基本からオリジナル演奏まで

■メッセージ:平成12年の同好会から始まり、平成15年に創部されました。地域の催事ボランティア等に参加し、大合奏で津軽三味線の魅力を伝えてきました。活動は地元に留まらず、全国大会や世界大会、メディアなどを通じ、グローバルに文化を伝承しています。

津軽三味線部のプロフィールはこちらをクリック →  R6_津軽三味線部プロフィール(PDF版)

■大会結果等

つがる市消防団定期観閲式で演奏を行いました。

・日にち:令和6年6月16日(日)

・会場:ハーモニー未来館(旧柏ふるさと交流センター)

・演奏曲:津軽三味線組曲「邁進」

青森ねぶた、弘前ねぷた、五所川原立佞武多

黒石よされ、りんご節、津軽甚句

(アンコール)あどはだり

・津軽三味線がもつ魅力で観客の心をつかみ、青森県を代表する三大ねぶたや津軽甚句などの民謡では、手拍子もいただきながら、会場一体となって盛り上がりました。

 

大会名:2024 第42回 津軽三味線世界大会

期日:2024年5月3日(祝)

会場:弘前市民会館(大ホール)

<団体戦Bグループ>

第4位 瑠星(五所川原第一高等学校)
メンバー:葛西さん、小田川さん、小関さん、渋谷さん、櫻庭さん、田中さん、吉川さん、髙橋さん

敢闘賞(第9位)共奏(五所川原第一高等学校)
メンバー:竹内さん、今さん、佐藤さん、尾崎さん、木村さん、高橋さん、米谷さん

 

大会名:第44回 青森県高等学校総合文化祭

期日:令和5年10月22日(日)

会場:青森明の星中学・高等学校(明の星ホール)

郷土芸能部門:最優秀賞(3年連続!)

※令和6年に開催される全国高等学校総合文化祭(岐阜大会)の郷土芸能部門出場権を獲得しました。

 

行事名:令和5年度 一高祭

期日:令和5年7月15日(土)

場所:五所川原第一高校(全日制)体育館

 

津軽三味線部テレビ出演

RAB青森放送「1550 ニュースレーダーWith」県内の部活動を頑張る学生たちを紹介するコーナー「ブカツちゃん」で、本校津軽三味線部が紹介されました。

放映日時:令和5年5月17日(水)15:50~16:50

「1550 ニュースレーダーWith」ブカツちゃん

※Youtube上にもアップされました。

チャンネル名:「RAB青森放送」

動画タイトル:「ブカツちゃん~部活CHANNEL~五所川原第一高校津軽三味線部」

 

大会名:2023 第41回記念 津軽三味線世界大会

期日:令和5年5月3日(水 )憲法記念日

会場:弘前市民会館

団体部門グループB

6位入賞 チーム響宴

メンバー:小田川(礼)さん(21HR)、葛西さん(23HR)、山谷さん(23HR)、小関さん(23HR)、今さん(24HR)、山本さん(31HR)、工藤(さ)さん(32HR)、青山さん(34HR)

第9位  騒(うんじゃめぐ)

メンバー:木村(優)さん(31HR)、竹内さん(23HR)、木村(玲)さん(31HR)、木村(美)さん(32HR)、佐々木さん(32HR)、須藤さん(34HR)、木村(光)さん(34HR)、對馬(笙)さん(34HR)

個人部門ユースC級(出場者46名)

第31位 竹内さん(23HR)、第34位 木村(光)さん(34HR)

個人部門個人B級(出場者50名)

第15位 須藤さん(34HR)

 

大会名:第43回 青森県高等学校総合文化祭

期日:令和4年10月23日(日)

郷土芸能部門:最優秀賞(2年連続!)

※令和5年夏に鹿児島県で開催される全国大会出場となりました

 

行事名:令和4年度 一高祭

期日:令和4年7月15日(金)

会場:五所川原市ふるさと交流圏民センター(オルテンシア)

 

大会名:2022 第40回 津軽三味線世界大会

期日:令和4年5月3日(火)

会場:弘前市民会館

団体グループB:金賞(五所川原第一高等学校A)、敢闘賞(五所川原第一高等学校B)

五所川原第一高等学校 A(金賞
五所川原第一高等学校 B(敢闘賞)

 

大会名:第42回 青森県高等学校総合文化祭

期日:令和3年11月13日(土)

郷土芸能部門:最優秀賞(第1位)

※令和4年夏に東京都で開催される全国大会出場となりました

令和3年度 青森県高総文郷土芸能部門最優秀賞

五所川原第一高等学校(全日制)津軽三味線部